つらい腱鞘炎でもあきらめないで!

腱鞘炎とは

腱鞘炎とは、筋肉の力を手足に伝える「腱(けん)」と、腱をトンネルの様に包む、「腱鞘(けんしょう)」が、摩擦を起こして炎症した状態です。

 

炎症というのは簡単に言うと傷んでいる状態です。

 

症状としては、指の付け根や拇指側の手首辺り、肘や腕に違和感や強い痛みが出たり疼痛があります。

 

ひどくなると「ばね指」になることもあります。

 

「ばね指」とは指を曲げたり伸ばしたりするときに、スムーズに動かず、カクカクッと引っかかるように動き痛みを伴います。

 

腱鞘炎になると

・指や手首を動かすと痛む

・ものを持つときに痛む

・顔や頭を洗う時に痛む

・歯磨きのとき角度に気を遣う

・箸が持てない

・少し当たっただけでも激痛

・動かしていなくても痛む

・財布からお金を出すときに痛む

・鍋や包丁が持てない

・洗濯ばさみがつまめない

・字がうまく書けない

・掃除ができない

・細かな作業が嫌になる

などなど

 

腱鞘炎の原因

腱鞘炎は、同じ動作を繰り返して行い、使いすぎることによって発症すると考えられています。

 

例えば、同じ作業をずっと続けるお仕事の方、字を書いたりパソコンを一日中使うお仕事の方、赤ちゃんを抱っこしたり、介護で無理をされる方、最近は、スマホの画面を親指で頻繁にスクロールする動作で、腱鞘炎になる方もおられます。

 

手周辺の末端の筋肉は、体幹部の筋肉に比べて細く、弱いので、ちょっとした負荷でも負担になります。

 

その負荷が続くことで、筋肉の先の腱が耐えられなくなり、痛みを引き起こします。

 

使っていなくても痛む場合

また、手をほとんど使っていない場合でも腱鞘炎になる場合があります。

 

それは、循環が悪いため、使っていなくてもちょっとした動きで疲労してしまうからです。

 

通常、疲労しても、回復して疲労は抜けますが、体の代謝が悪いと疲労が抜けにくくなり、いつの間にか疲労が蓄積されて痛みが出てきます。

 

女性の場合は、更年期や出産などでホルモンバランスが変化する時期になりやすいとも言われますが、からだの機能がうまく働かなくなり、疲労が抜けにくくなります。

 

吾妻橋ゆらし療法院では

腱鞘炎の一般的な治療法は、湿布や鎮痛消炎剤、ステロイド剤、手術等がありますが、最終的な手術を行っても、痛みが残っている例は多々あります。

 

腱鞘炎は使いすぎて疲労することによる筋肉または腱の異常緊張と循環が悪くなって起こる回復力の低下です。

 

手術を行っても痛みが残っていたり再発するのは、原因である筋肉や腱の異常緊張や回復力の低下が解決されていないからです。

 

当院では、その筋肉や腱の異常緊張、回復力の低下を解消します。

 

痛みに対しての警戒も強いので、痛みや違和感を与えないように優しく触ったりゆらしてその異常緊張を取ることで痛みが軽減し、循環が促され、回復して行きます。

 

また、日常生活を少し工夫することで、生活のリズムを変えることなく痛みを解消します。

 

手や指を使いすぎて、痛みを感じるのが腱鞘炎なので、安静にしているのが一番なのですが、日常の家事やお仕事をする以上、動かさないわけにはいきません。

 

なるべく負担をかけないような動かし方や循環を促す体操もアドバイスしております。

 

ひどくなるとそれだけ回復に時間がかかってしまうこともよくありますので、できるだけ早めのご対応をおすすめします。

 

どんなことをするの?

当院では、薬や器具を一切使わずに”やさしく触る”、”ゆらす”だけという今までにない施術で行います。

 

やさしくさわったり、心地よくゆらしながら筋肉の緊張を解いてゆきます。

 

腱鞘炎による痛みや違和感の多くは筋肉や腱の強い緊張が関係しています。

 

身体を無理に使うと脳から警戒信号が出てその信号により固まった身体は強い刺激を受け付けません。

 

身体を心地よくゆらされると身体と脳の警戒信号が解除され、効率的に身体を回復しやすい状態に変えてゆきます。

 

始めはあまりにも施術を受けた感じがしないので、本当に良くなるのか疑われることがほとんどですが、確実に回復して行きます。

 

腱鞘炎について当院が提供できる3つのこと

その1

可動域が広がり痛みが軽減します。

 

その2

お客様ご自身の自然治癒力を高めるので、再発のリスクが減ります。

 

その3

お客様が望まれる状態が実現するよう最後までサポートさせていただきます。 

 

当院がお客様に選ばれる理由

 

理由①

 

初めての方でも

 

安心の癒やしの空間

 

 理由

 

 お客様の症状に合わせた

 

完全オーダーメイドの施術

 

 

理由③

 

お客様の

 

生活に合わせた

 

適切なアドバイス

 

 

 

理由④ 

 

 

お忙しい方にも嬉しい、土日祝日対応。

 

       営業時間 : 月曜~金曜  10:30~20:30

 

            土日祝祭日  10:00~20:00

 

 

 

 

  

 

 理由⑤

 

売り込みなど一切しない安心の一律料金

 

初回 7,000円

 

 2回目からは 6,000円

こんな方におすすめです。

育児で手を痛めたのだが、乳幼児を連れて、安心して通える整体はないかとお探しの方

 

肉親の介護で手を痛めたが、外出がままならないため、訪問施術を頼みたい方

 

PC作業で肩から指先まで重くてつらいけれど仕事は休めないので、仕事帰りか土日に通いたい方

 

マッサージに通っているが、あまり変化がないので、他を探している方

 

無痛ゆらし療法によるお客様の感想

 

....おかげで、左手も痛くなくなりました。今では以前のようにパソコンを使えるようになり、本当に快適です。

 

.......特に手の痛みは私のようなパソコンを使って仕事をするものにとっては致命的なので、少し大げさに感じられるかもしれませんが、私の本意です。

(一部抜粋しました。)

よくある質問

Q1 仕事でどうしても手を使うのですが、今の仕事を続けながら、痛みがでないようになりますか?

 

A お仕事に負荷がかかる分、時間はかかりますが、筋肉や腱の周りはもちろんですが、全身の緊張をとって循環を促しますので、回復力も上がり徐々に良くなります。

 

Q2 どのくらい(何回ぐらい)通えば、痛みは取れますか?

 

A 人それぞれ状態や回復力、日常生活にかかる負荷も異なりますので、お答えはできませんが、循環が悪くなっていることがほとんどなので、はじめのうちは短い間隔で通われることをおすすめします。

 

Q3 痛みはないのですが、親指をそらせたときにつっぱり感がありボキボキ音がします。腱鞘炎かどうかわからないのですが、施術の効果はありますか?

 

A その場合も、筋肉や腱の疲労によりスムーズに伸び縮みしていないと考えられるので、緊張をとることで軽減されると考えられます。

 

Q4 医者に勧められた湿布を毎日続けているのですが、なかなか痛みが消えません

 

 A 湿布は薬によって痛みを軽減するもので、根本原因である異常緊張の解消や回復力が上がるものではありません。逆に痛みが楽に感じる分、使って負担をかけてしまい、ますます悪くなることもありますのでご注意ください。

 

ご予約・お問い合わせ